麦畑飛魚の日記

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)の日記です。

2020年02月

どうどうどう。

本屋。
プログラミング教室。
喫茶店。

コロナウイルスの関係で
自宅で仕事をする時間も増えた。

どうしても子供が話しかけてくる。
いまこれ(PC)でパチパチってやったのー。
とかそういう感じで。

うん。
そうだよ
パチパチってやったよ。

お父さん仕事中だから
話しかけたらだめだよ。
こっちきてなさい。

とかそういう感じになる。
うーむ。。
まぁ、どうにかやっていこう。

コーヒーを飲んで本を読んだ。

どわっどわ。

午前半休。

仕事。

眠り。

がたんごとん。

仕事。

眠り。

どどどら。

午前半休。

仕事。

眠り。

ぞいぞい。

仕事。

眠り。

公園。

今日もまた
公園に行こうということになった。

昨日は近場の公園に行ったので
今日は、石神井公園に行って遊んだ。

月穂は複数の遊具を
何往復もして遊んでいた。

2〜3時間ほど遊んでから帰宅。
ぐったりして、全員で昼寝。

夕方喫茶店に出かける。
コーヒーを飲む。

眠り。

どんどこどんどこ。

公園に言って遊ぶ。

夕方、喫茶店で日記を書く。

YouTubeを見る。
ハースストーンをする。

眠り。

がおうがおう。

散歩。
ぐーぐー昼寝。

月穂と遊ぶ。

眠り。


だだだ。

今日も休みをとった。

花粉症で目がかゆい。

月穂は幼稚園へ
妻はチーズ売りの仕事へでかけていった。

散歩。
昼ごはんは、前から気になっていた
タイ料理屋に行ってみた。
美味しかったけど、少し辛かったな。

今日は、月穂を一人で
迎えに行ってみた。

「あ、またおとーさんだー」
とのこと。

公園で遊んだ。

公園に着くなり、滑り台の階段を上がっていく
前までもっと時間がかかっていたような気がするが
難なく上まで上っていった。
たくましくなったものだ。

「おーい、おとーさーん
 ひみつをおしえてあげる。きてきて」

私も階段を登る
月穂に耳を近づけた

。。。

なに?
小さくて聞こえない。

おとーさんとけっこんする

あぁ、そう、
ありがとう。

少し複雑な気持ちだが、
すぐに言わなくなるだろうから
今はありがたく受け取っておこう。

月穂が大きくなったときには
もっと素敵な人がいると思うよ。
という風なことは言っておいた。

わかっているのかわかっていないのか
うなずいていた。

遊んでたら、
おしっこいきたくなったようで
走って帰った。

眠り。

ざいざいざ。

例のウイルスの関係で、
勤務形態に変化があった。

有給があまり取得できていなかったので、
この機会に休むことにした。

とはいえ、平日なのでメールは飛び交う。
その中に自分が対応すべきメールもある。

その中で休んで、
全然別のことをするというのは
なかなか難しいな。

朝、月穂をバス停まで送っていった。
妻はチーズ売りのバイトへでかけていった。

家で一人、コーヒーを飲んだ。

昼ごはんは、前からいってみたかった
かつ丼などを販売している定食屋にいった。
その後少し散歩をした。

14時頃妻が帰ってくる。
少し話をする。

14時50分ごろ、
妻と二人で月穂をバス停まで迎えに行った。

にこにこしながらバスから降りてきて
「あー、なんでーおとーさんいるのー」
というようなことを言っていた。

公園で遊ぶ。

おおかみさん
おおかみさん
今何時?

夜の○時。

という遊びを幼稚園でしているらしく
それをやろうということになった。

「おおかみはこうやるんだよ」

と手をがおーっとしたときの手にする
ことを教えてくれた。

「よるの12時、がおーっ」

と月穂を追いかけた。
月穂はキャーキャーと笑いながら、公園の中を走り回った。

がおーっと追いかける感じが、やばいやつに見えるということで
妻に、あんまりリアルにやるのはやめるよう言われた。

そんな感じで遊んで、
夕方になった。

みんなでご飯を食べたり
名探偵コナンを見たりして、眠った。
Archives
記事検索
プロフィール

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)

文章を書くことと歌をうたうことが好きです。お問い合わせはmugitobi@gmail.comまでお願いします。

ツイッター
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: