麦畑飛魚の日記

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)の日記です。

2019年03月

だだだんだだだん。

おしおさんのチーズの学校。

月穂とコンビニ行く。
グミを買う。

夕方、交代して、
喫茶店へ行く。

日記を書いたりする。

眠り。

どうどうどう。

昼、喫茶店で日記を書く。
夕方、月穂と公園に行く。

うどんを食べる。

眠り。

朝の自転車。

朝、月穂を自転車で保育園へ送っていく。
保育園に送ってから仕事に行くのは、
最初は少し大変に思えたけど、今となってはもう完全に慣れたな。
来週からは、もうこの作業は必要ないと思うと
少しさびしいところもあるな。

朝からずっと泣いていた月穂が、自転車に乗ると
不思議と機嫌が戻って、楽しそうにしていたことがあったな。
いつか昔のことを思い出すとしたら、
このあたりの記憶かもしれないな。などと思った。

2017年の5月から通っていたこの園も今日で最後。
月穂を大きく育ててくれた保育士さんに感謝。
保育園に通いだしてから、一気にいろんなことが話せるようになったように思う。

妻も、チーズ販売の仕事は今日で最後。
職場のみんなに挨拶をしたとのこと。
いろいろなことが変わっていくな。

仕事でも席替えがあり、
4月からはまた新しい体制。

健康に気をつけて、
地味にやっていくとしよう。

眠り。

どうどどうど。

仕事。

眠り。

ままっまま。

仕事。

麹町 飲み会。

渋谷 五月会。
オープンマイクのコーナーで「手紙」を歌った。

眠り。

どうわどうわ。

仕事。

眠り。

じりり。

仕事。

眠り。

ざざざ。

昼、
妻がチーズの学校へ行く。

月穂と遊ぶ。
公園に行って遊んだ。

夕方、妻が帰ってくる。
バトンタッチして
夜、喫茶店に来ている。

いやしかし、37歳。
今年、38歳。
この後どうしていこうかしら。

というか、今の自分の中に
本当に欲しているもの。
めちゃくちゃこうだったいいのに
っていうのあるのかしら。

いろいろ条件すっ飛ばして
なんでも考えていいのであれば、
外国で暮らしてみたい
というのはぼんやりあるけど。
いろいろ難しいよな。

自分の中にこびりついた「当たり前」を
一回リセットしたいというのはあるな。
なんか。

本当にこの見えている範囲が
世界の全てなのか。
まだなんかあるんじゃないか。

という。
そういう気持ちがありますね。

いやしかし、円形脱毛症は治らないし、
普段の生活もそんな簡単なわけではないからな。

喫茶店で、頭の中を整理したりすることは
自分の中では楽しい作業です。

ホットレモンティーを飲んだ。

眠り。

ざざーん。

ぐーぐー眠る。

ハースストーンをやる。
いよいよランク12まで来たな。

こないだまで、
ランク17以上はどうやっていくか
わからなかったけど、
コツを少し掴んだようで、
勝ったり負けたりしながら
ランクを上げて行った。

たぶんこっから先は難しいんだろうな。

というか、いくら休みの日であっても、
ゲームばっかりやってると
こんなことやってて大丈夫なんだろうか
という気分になってくるが、
まぁ、ゲーム楽しいし、一旦
楽しめる間は、こんな感じでぼんやり過ごそう。

あんまり意味があることばかり
というか、未来に保険をかけるような
ことばかり考えてたら、つまらないものな。

しかし、ゲームっていうのは、なんで一回はまると、
ずっとやっていたいぐらい楽しい気持ちになるのだろうか。

これを英語の学習や、
プログラミングの学習に応用できないものかしら。
などと考えている。

最近読んだ本
「問題解決の授業」渡辺健介

面白かった。
問題が起こったときにいろいろすっ飛ばして、
その時浮かんだ解決策を実行するのではなく、

1,現状の理解
2.原因の特定
3.打ち手の決定
4.実行

上記の流れで対応すると良い。
というようなことが書いてあった。

コーヒーを飲んでいるところ。

ぞうぞうぞう。

仕事。

風が強かった。
本格的に花粉症になったようで、
涙と鼻水がでる。

目の辺り、花粉ついている気がしていきて
顔洗いたくなる。

帰宅。
おしおさんが作ったシチューを食べた。

眠り。
Archives
記事検索
プロフィール

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)

文章を書くことと歌をうたうことが好きです。お問い合わせはmugitobi@gmail.comまでお願いします。

ツイッター
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: