麦畑飛魚の日記

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)の日記です。

2015年10月

たたた。

休み。

この一週間、夜はほとんど
細切れ睡眠であった。

次の日の仕事もあるので
物音がしているぐらいだったら
そのまま寝てしまうのだが、
ギャン泣きしていると
さすがに起きる。

夫婦で交互にあやして
3時間後にようやく寝る。
という感じになる。

30分とか1時間の睡眠をへて、
ようやくちゃんと眠れたのが
朝の5時〜7時半まで
とか、そういう感じになる。

すこしふらつくけど
なんとか乗り切った。

6ヶ月ぐらいすると
大人と同じで、夜寝て、朝起きる
という感じになるらしい。

時間がとても
スローに感じられる。

まだ話もできないし。
わーわーなるのを
なんとかするだけだ。

とにかく休みまできた。
ゆっくり休もう。

がんががん。

仕事。

眠り。

がうがうご。

仕事。

眠り。

どうらどうら。

仕事。

眠り。

ががが。

仕事。

眠り。

だらりだら。

仕事。

眠り。

ぐるりぐ。

月穂が
わーわー泣く。

少し散歩をして
気をはらす。

寝たと思ったら泣く
寝たと思ったら泣く
の繰り返し。

抱いていると
少しおさまるが、
布団に置くと泣く。

ななな。

娘のほっぺを少しさわる。

饅頭のようだ。

すやすや眠っているところ
見ると、

なんだかいろいろと
考えることもあるな。

昼寝。

昼に月穂が
すやすや眠っていたので、

疲れ果てたおしおさんと
俺の3人で昼寝をした。

ぐーぐー眠ったら
少し気が晴れた。

あと、二人とも
ほとんど外に出ていなかったので、
買い物を兼ねた散歩を
お互いに10分〜20分ほどした。

散歩というのが
こんなに気持ちのよいものかと思った。

夕方
今度は俺が
月穂をお風呂に入れた。

お湯にぷかぷか
浮いて気持ちよさそうだった。

どうどうど。

おしおさんが
月穂をお風呂にいれていた。

お湯にぷかぷか浮かんで
気持ちよさそう。

2〜3時間ほどぐっすり眠って
くれるときがあって、
その時にこっちも眠る感じ。

あとは30分〜1時間おきに
寝たり起きたり。

月穂は目が開くようになって、
いろいろなものを
見ているように見える。
Archives
記事検索
プロフィール

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)

文章を書くことと歌をうたうことが好きです。お問い合わせはmugitobi@gmail.comまでお願いします。

ツイッター
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: