麦畑飛魚の日記

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)の日記です。

2014年07月

がうがお。

祝日ではあるが、
少し仕事。

道玄坂。

面白かった。
よい経験になったな。

眠り。

33歳。

33歳になりました。

うーん。。
おじさんであるな。
これは。
お腹も出てきたし。

まぁ、これからも
地味にじわじわ
やっていくので
よろしくお願いします。

というわけで
先日もこの日記で
書きましたが、
13曲入りの音源
「風と日常のうた」が
本日より販売開始となりました!!

ジャケットはこんな感じ。
jacket01


裏はこんな感じ。
jacket02


収録曲は下記の通り。
1.風航路
2.散歩
3.グルーグルー
4.黒ボールペンで花を描く
5.夏の一日
6.旅に出ようよ
7.やるべきことはひとつだけ
8.ほうれん草のスープ
9.三日月の夜に会いましょう
10.頭ガランガラン
11.手紙
12.土曜
13.クレヨンくれないか

値段は
2300円(税込み)
となります。

当面はライブ会場での販売となりますが、
通信販売も行なう予定です。

是非、よろしくお願いします。

昼寝と散歩。

1週間分の疲れを癒すため
たっぷり昼寝。

その後、
2時間ほどたっぷり散歩。

家の掃除。
食器を洗ったり
洗濯をしたり。

自分の音源を聞いて
眠る。

ごうごうご。

仕事。

自分の
音源を聞く。

眠り。

どうどうど。

仕事。

おしおさんに
少し早いが
誕生日プレゼントを
いただいた。

トースターだった。
これでパンを食べよう。

CDも届いていた。

500枚。
段ボール箱
6箱分。

というわけで、
7月20日発売の
麦畑飛魚の最新アルバム
「風と日常のうた」2300円(税込み)は
とりあえず、今、
500枚あります。

たくさん買ってください。
一人10枚ずつ買うぐらいの
勢いでたくさん
買ってください。

よろしくお願いいたします。

眠り。

ごんごら。

仕事。

眠り。

だうだだ。

仕事。

眠り。

がおるら。

仕事。

眠り。

ライブ。

パパビートでライブでした。
パパビートで働いていた秋山君がやめることになり
その企画イベントでした。

秋山君、お疲れ様でした。

その他の出演者も
ドウゲンノブタケ
あべたかしGOLD&キラキラみさこ
国吉亜耶子and西川信吾duo
と、とても豪華。

ああ、
とても楽しかった。

セットリスト
1.ユッタリユタリ
2.風航路
3.夏の一日
4.黒ボールペンで花を描く
5.カポタスト
6.初夏の風
7.頭ガランガラン
8.クレヨンくれないか

以上

眠り。


風と日常のうた。

ずっと製作していた
音源がついに完成しそうなので、
恒例の全曲解説を
しようと思う。

この音源のタイトルは
「風と日常のうた」とした。

「風と日常のうた」は
麦畑飛魚初のプレス音源である。
人生のうちで一回ぐらいは
プレスしてみたかったので
今回やってみることにした。

収録した曲は
ここ十数年の音楽生活の
まとめともいえるような内容になっている。

発売日は
2014年7月20日にすることにした。
麦畑飛魚33歳の誕生日である。

東京に出てきたのが
23歳のときなので、まぁ
あれから約10年といった感じもある。

2300円(税込み)で販売する。
弾き語りの音源としては
ちょっと高い気がするが、
それだけの価値があると思っているので
是非聞いていただきたい。

曲順は下記の通り
1.風航路
2.散歩
3.グルーグルー
4.黒ボールペンで花を描く
5.夏の一日
6.旅に出ようよ
7.やるべきことはひとつだけ
8.ほうれん草のスープ
9.三日月の夜に会いましょう
10.頭ガランガラン
11.手紙
12.土曜
13.クレヨンくれないか

では始める。

1.風航路
ライブでもよくやっている曲。
警備員の仕事をしているときにつくった。
警備員の仕事をやっていたときの
時間はとても濃いものだったと思うが
実際は2年しかやっていない。

警備員時代の後半に、
肩の力を抜いて
自分で良いと思う方向に
じっくりとやろうと思って作った曲。
少し記憶があいまいだけど、
確かそうだったと思う。

ありがたいことに
この曲を好きだといってくれる方は多く、とてもうれしい。
ありがたいことである。

2.散歩
新曲。
2曲目でいきなり新曲。
この音源をつくるにあたり、
新曲がないとなんかさびしいな
ということで作った。
シンプルな曲だが、
だいたい言いたいことは
言っている。

技術的にも
ほとんど3コードなので
とても簡単。

このやり方でいろんな曲が
できたら本当にいつまでも
楽しめるような気がしている。

できたてほやほやなので
曲としてもルーキーという感じ。

でも、ルーキーらしく
周りを気にせず、ちゃんと言いたいことを言っている。

この曲があることによって
周りのベテラン勢がより引き締まるような感じ。

3.グルーグルー
個人的にとても好きなうた。
夕暮れで。
歌をうたう。

秋口のあの夏が
終わっていく感じ。
ちょっと涼しくなって、
いままでの世界が
新しい世界に切り替わる
あの感じ。

ちょっと謎めいたあの感じ。

をぎゅっとアレしたような曲。

好きです。

4.黒ボールペンで花を描く
唯一岡山に住んでいるときに
作った歌。

好きです。

5.夏の一日
夏っぽいものを
作ろうとして作った。

好きです。

6.旅に出ようよ
これは普通のことを
普通にうたった曲。
なかなかよく録音できたと思う。

7.やるべきことはひとつだけ
新曲。

やるべきことはひとつだけ
言いたかっただけ。

というとまぁ、アレですけど
うぉーっとシャウトして
最後までシャウトして
そんな感じ。

東京来てすぐのころはこんな感じの曲が多かった。
しかもこれよりもっと詩が意味不明なもの。

ハープがよく録れたと思う。

8.ほうれん草のスープ
今まで何回か録音してきたけど
今回のが一番良く録れたと思う。

この曲は冬をテーマにして作った。

好きです。

9.三日月の夜に会いましょう
上京してすぐのころはよく歌っていた。

その後、歌っていない時期もあったが、
この曲だけは覚えていると言ってくださる方や
この曲だけほめてくださる方がいて、
やっぱりまとめとなるアルバムを
作るのだったら、入れておいたほうが
良いだろうと思って収録した。

なかなか良く録れたと思っています。

業務連絡:
 2番の詩を一番初期のころの
 ハジマリの予感に戻しました。

 あと、元々は「うた」という歌詞が2番にしか
 でてこない仕様にしていましたが、
 ややこしいので、全部、サビの最初が「言葉」で
 次が「うた」としました。

10.頭ガランガラン
普通の歌。

普通のことを言っていても
歌にすると特別に聞こえる
といったところが
歌のすごいところだと
おもっていて、
それをやろうとした曲。

11.手紙
短い曲。
手紙のような曲。

12.土曜
唯一広島にいるときに作った曲。
当時勤めていた会社は
土曜日も仕事があった。

土曜日に窓の外を見ながら、
同い年の大学生達は
今頃、キャハハウフフと
キャンパスライフを満喫しているのかなぁ。

俺はこのままこんな感じで
過ごしていくのかなぁ。
とか思いながら、作った曲。

まぁ、自分への応援歌ですな。

おしおさんがこの曲を
とても推してくれたので
全然歌っていなかったのだけど
2年ぐらい前に復活した。

13.クレヨンくれないか
某動画サイトで
1回アップごとに新曲を
作るという企画を自分でやっていたときに
Aメロ、Bメロ、サビとちゃんと形に
なっているやつを作ってみようと思って作った曲。
(それまでは1分ぐらいで終わるそのときの思いつきと勢いだけで
 作ったような曲が多かった。)

体調がおかしくなった後で
安静にしながらも
何かしら音楽的なことはできないか
と考えた結果、これを
やってみようと思った。

もうライブハウスでライブはできない
かもしれないなぁと漠然と思っていたころで、
警備員時代のようなギラギラした野望も消えていたので
いい感じに力の抜けた作品になっている。

作ったばかりのころは
ちょっと曲と言っていることが
王道すぎるので、どうかな
という思いもあったけれど
元々の知り合いも
意外と良いといってくれたので残った。

ほめてもらうことは大事なことだ。

以上です。

録音とミックスは、前回と同じく、
合同会社BigBearRichRecordsの川縁さんに
やってもらった。

ハープを1箇所だけ録り直したいとか
細かい音量の調節など
いろいろな要望に対応してくださり、感謝。

ありがとうございます。

それと今回は
イラストレーターやフォトショップなどのソフトを利用し、
アルバムのジャケットも
自分で作ったのだった。

例のWebデザインの学校で学んだ
ことを生かして。
作ろうと思った。
CS6も買ってきてやってみた。

しかし、、
やはり苦戦。
思った以上に苦戦した。

なんとなく写真とテキストを配置して
ちょっと完成したっぽく見えても
初めてやる作業ばかりだから、
これで良いのだか
なんなのかわからない。

ということで、最終的に
山口土下座さんに
いろいろとアドバイスをいただいて
なんとか完成した。

土下座さん、感謝。

というわけで、とうとう発売間近となっております。
「風と日常のうた」 2300円(税込み)

よろしくお願いいたします。
Archives
記事検索
プロフィール

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)

文章を書くことと歌をうたうことが好きです。お問い合わせはmugitobi@gmail.comまでお願いします。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: