麦畑飛魚の日記

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)の日記です。

2009年07月

ざりらりら。

仕事
帰宅。
睡眠。

起きて今。
仕事行ってきます。
ではまた。

ノドからっからになるわ。

というわけで
この夏。2009年の夏。

ひとつ
オシャレにでも
気ぃつかってみよう
というようようなことで。

あのー
そういうようなことで。

思ったので。

いっつも500円の
Tシャツしか
着てない私ですが。

服を買いにいったのです。
そんで
まぁ
ただ行くのでも
あれなので
というか。

あのー。
職場で知り合った方が
あのー。

服を
コーディネートする
という仕事をしておったので
これは
ひとつ。
仕事を発注してみよう
2009。
というようなことで
仕事を依頼してみたのでした。

しかし。
マジで
ここ2、3年
八王子のキクマツヤか
306にしか
行ってなかったというか
服自体。
本当にぼろぼろになってきたら
Tシャツとジーンズと
パーカー買うとか
そういう感じで
生きてきたため。

ああ。
これは
すごかったな。
なんか
あのー
駅ビルに入っているお店に
行ったりして。
呼吸が
止まるかと思ったな。
俺は。

あんまり
派手じゃないので
もう
とにかく
それでお願いします
というような
ことしか
言えず。
というか
知識がないからね。
実際。

半ズボンは嫌だとか。
冬寒そうだから
とか
そんな感じで。
もう。
息止まるかと
思いながら。

白い服と
緑の服と
黒いスニーカーと
チノパンというのか
あの肌色のズボンと
タンクトップを
購入した。

とりあえず。
ずーっと
くらくらきてたね。
実際。
2009。

これで
俺もオシャレキッズ
の仲間入りができるだろうか。
※まぁもはやキッズでもなんでもなく
ただのおっさんだが。

というか。
あのー
ズボン買った店で
あのー緑の服買ったんですけどねー。

まず緑の服
試着室で着たんですよ。
そのあと
あの肌色の
ズボンをはいてね。
そんでサイズはこれがいいか
もう一個小さいほうが
いいか
というような話になったんですよ。

で。
もう
頭ぐるんぐるん
になっているのでもう
あー
そうですねー。
もうそっちもはいてみますか。
もう一回こっちはいてみますかー
なんつって
やってて
そんであーじゃあ
これでいーです。
オッケーです。

なんつって出ようとしたら
緑の服着たままだったんですよ。


なんかもう
イケメンオーラ700%といった
ショップの店員さんに
低くてダンディーな声で
「お客様、そちらは着たまま帰られますか」
と。
んなわけねーだろ!!
脱ぎ忘れたんだよ!
単に。
そこでのやさしさいらねーよ!

おもったけど

完全に
過呼吸なりかかってたから

あはは。
あはは。
とへらへら
笑い。
ああ

すいませんでした
脱ぎます。
なんつって戻り。

脱いで渡して会計して
帰った。

いやしかし。
慣れないことは
するもんじゃないな。
実際。

途中で
ノドからっからになって
水飲んでいいですか
なんつって
水飲んでしまった。よ。
実際。

まぁそんなわけで
服を
久しぶりに買ったので
そのうちたぶん
それを着て
飛魚チャンネルに
普通に出ると思うので
よかったら見てやってください。

あのー。
こう袖のところが
5分丈というか
折ると半そでになるよ。
折らないと
こう関節のところのちょっと向こうまで
行くよ。
というようなデザインのやつです。

では
眠ります。
おやすみなさいまし。

だだだら。

仕事
帰宅。

眠って起きて今。

最近よく
イカ天の
映像がユーチューブに
アップされているのを見るけど。

すごく
かっこいい人ら

いて
衝撃を受けてしまうな。
これは
これが
20年前の日本の音楽かー。
かっこいいなー。

すごいなーと思ったバンドを
いくつか。

たま
かっこいい。
音程も完璧で
なんかギターもうまい。
詩も
意味はわからんけど
なんか
かっこいい。
すごい。

ブランキー・ジェット・シティ
すごい
上手い。
詩がまた独特
声がかん高い。

BEGIN
かっこいい。
歌うまい。
ずーっと昔から
あったかのような名曲ぶりで
登場。
すごい。

フライングキッズ
これは
まったくしらないバンドだったが
なんと野太くてかっこいい声がでるのだ。
すごい。
しかも
堂々としている。

ああー。
すごいなー。
えらいもんだなー。

そういや
カブキロックスも
かっこよかったなー。

というわけで
イカ天見てます。

いいなー
いいなー。

ではまた。

ライブを見る。

仕事
帰宅。

パパビートにライブを見に行く。
キヨシローナイト。

よかった。

ではまた。

ざるら。

仕事
帰宅。

自分の歌を聞く。
自分の歌を
聞いて調節したり。

眠って起きて
今。

仕事行ってきます。
ではまた。

なにぬね。

にゅるにゅるの歌詞カードを
作成。

スタジオに入って
とりあえず
みせかけロボの歌と
黒ボールペンで花を描く
録り直してみたけど

あんまり変わらなかった。
口笛は
やはり微妙でござった。

まぁ
いいや
これで。


さすがに
CDで聞いてみないと
まずいと
思い、
5000円で
一番安いCDステレオ
買った。

そして聞いてみる。

おおう。
ノイジー。

パソコンで聞いてたときは
よくわからなかった
ノイズが
よりノイズになって。
前面に押し出てくるな。
ザーって。

よかった
聞いといて。


思ったけど。

どうしようもないな。
もうこれは。

もう少し
だけ
なんか
試してみるか。
それでダメだったら
もう
そのまま
でノイジーな
感じで発売します。

おやすみなさいまし。

だらん。

仕事帰宅。

眠って起きて今。
ユーチューブを見たり。

洗濯でもしよう。
ではまた。

ぐうら。

仕事
帰宅。

とりあえず
眠ろう。

おやすみなさいまし。

にゅるにゅる。

とりあえず
こないだ
スタジオ入って録音した
何曲かを
つなぎ合わせ。

一発録り音源完成した。

タイトルは「にゅるにゅる」で
9曲入ってます。

ちょっと目標の12曲には届かなかったけど
まぁよしとしよう。

いやー
しかし
期限を決めると
作業がはかどるなぁ。
今の能力でやるしかないのだと
腹をくくっておりゃーっと作成。

録音時間:スタジオに入った2時間×2日=4時間
録音費用:スタジオ代3000円ぐらい。
録音機材:ビデオカメラ(ザクテイ)の音声録音機能
曲順を決めて並べたりした編集作業:3、4時間

うーむ。
意外とやればできるもんだ。

収録曲は
1 風航路
2 夏の一日
3 カポタスト
4 みせかけロボの歌
5 ユッタリユタリ
6 マンデーサンデー
7 黒ボールペンで花を描く
8 クレヨンくれないか
9 にゅるにゅる

一曲ずつの感想
1.風航路
ライブでもよくやっている曲。
2番で調子に乗ってたら
へんなところで息継ぎしてしまった。
まぁいいや。

2.夏の一日
最近作った曲。
まぁ普通の夏の曲を作ろうとして作った。
作ってすぐぶっつけでやってみたら
意外とよく録れた。
しかし
「風に吹かれるだけ」という決めの歌詞のところで
「”きゃぜ”にふかれるだけ」と
言ってしまっている。そこが非常に残念だけど
まぁいいか。

3.カポタスト
今回録音した中では一番気に入っている。
まとも。
非常に地味な曲なので後半に入れたかったが
他のがほとんど愚図愚図な中
なんとか曲として
まとまっているので3番に起用

4.みせかけロボの歌
口笛が微妙。
その他いろんな部分が微妙。
しかしどうしても入れたかったので。

5.ユッタリユタリ
これもけっこうまとも。
曲が簡単なのもあるけど。
終奏の前でギターが戻ってくるところが
うまくいったと
自分では思う。

6.マンデーサンデー
最後の最後で声が裏返った。
まあいいや。

7.黒ボールペンで花を描く
中村ケーシ氏が「夜」というアルバムで
カバーしてくれている曲。
最後の高音の部分が非常に
不安定になってしまったなー。
うーん。
まぁでも一生懸命やってます。

8.クレヨンくれないか
これもリクエストがあったので入れたかった。
最後完全に歌だけにするか
どうか迷ったあげく
ちょっと弾いてる。
いろはすというペットボトルの水を近くに置いてたら
ペコって鳴った。その音が入ってる。

9.にゅるにゅる
アルバムのタイトル曲
即興。
録音に向かう集中力が切れて
適当に歌ってたらできた。

以上

あとは歌詞カード作成するだけです。
ジャケットは多分作りません。
それか
ぺらぺらの紙に
タイトルだけ書くか。

そんな感じでごわす。
寝ます
おやすみなさい。

だらるだ。

仕事
帰宅。
眠って起きて今。

ユーチューブで
皆既日食を見る。

洗濯でもするとしよう。
ではまた。
Archives
記事検索
プロフィール

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)

文章を書くことと歌をうたうことが好きです。お問い合わせはmugitobi@gmail.comまでお願いします。

ツイッター
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: