麦畑飛魚の日記

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)の日記です。

2008年01月

ホール。帰宅。

ホール。帰宅。

眠る。

うーむ。
眠たいなぁ。
もう。

自分の口座に
1万5千振り込んだが
健康保険8000円
プロバイダ料金4060円が。
早速引き落とされ。

また
3千円に。

5日に
詩集のローンの引き落としがあるが
それまでに
1万2千も
たまりそうにないな。

週5の
事務もあるし。

とはいえ
催促もくるだろうし
できるだけ
はやいとこ
払うために
4日に調理補助入れたけど。

最大稼げて7千円ぐらいで。
それでも届かない可能性が出てきたな。
もう。

というかおじさんは
休みたいよ。

22日から数えて10日連続で
働いてるよ。
もう
理想を言えば
二日にいっぺんぐらいは
休みたいよ。

まぁ
いいや。
前半休みすぎたわ。
一月の。
全半。

というわけで
眠いです。
出来るだけ寝たいです。

寝ます。
おやすみなさいまし。

睡眠。

仕事
帰宅。

残業を少し。

眠りたい。
眠ればいいのだ。

飯も食ったし。
幸せなことだ。

などと
思うけど。
なんかやらないといけないような
気もする。
けど
眠い。

ここで
眠くなければ
眠くないしなんか
やるか
ということになる
こともあるけど。

というか。

寝たらいいんだと思う。
寝ます。
おやすみなさい。

働いて帰って寝る。

働いて帰って眠る。

とにかくそんなわけで。

起きたり寝たりしています。

今日の晩御飯は
カレーうどん
+生卵。

醤油を上にだぁああ
っとかけて食う。

本当は20時ごろに
もう眠いのだが。

いかん。
いかん。
寝てるばあいではないぞよ。

などと思い。
ダラダラとおきているのだ。

とにかく
またもや
絶望的に金がない。
もうさんざん
ワンパターンで
アホみたいだが。

この時点で3千円ぐらいしか貯金がない。
もう
アホである。

1月15日に振り込まれた
弁当屋の給料約11万を
こんだけの間に使ってしまうのだから。

天才としか
いいようがない。

金があるときに
家賃を払ったところまでは
良かったが。

そっからが適当すぎた。
まず
前半暇だったのもあって
本屋に
ぶらぶら行き過ぎた。
お。
ちょっとオモロそうやんけ。
ぐらいの本でもジャケ買い
ジャケ買いで。
もう。
だらだらと読んだり。
で。

もう。
最終的に漢字検定3級のテキスト買ったり
してしまい。

ちなみにまだ一回も開いてないが。
一回も開いてないというか。
一文字も読んでない。
一問も解いてないというか。

これまた
ちゃんと読んでない
勢いで買ったギンズバーグの詩集の下敷きに
なってる。
今。

調子に乗りすぎた。
というか
10万超えると
超金持ちになったような気になって。
気分が大きくなって。
買い物コンプレックスが
炸裂し。

ぐぁああああ。
ということになり。

まぁそういうわけです。

勢いで買ったシリーズの
中の
一つで
さようなら、コタツという
中島京子さんの小説をいったり来たりしているのだが。
もう。
三人称で。

作者は女性だし

苦手な分野。
ではあるので。
全然進んでない。

2ページ行っては
2ページ帰る。
という感じである。
である。

なんで
あれ。
「俺は」「ワタシは」で書かれてる文章は
読みやすくて。
「彼は」「幸子は」とかだと。
なんか嘘っぽく感じてしまうだろうか。

うーむ。
星新一とかは違うけどね。
星新一は別格。
マジで神の目線。
そういうお話が昔からあって
星新一があのね。
あるところにね。
と読み聞かせてくれてる感じ。

うん。
まぁいいんだけど。

寝ます。
おやすみなさい。

パソコン。

パソコンが
立ち上げ時
〜30分ぐらい。

ずーっと
カタカタカタ
言い出した。

物理的な音がする。

ほっといたら
ここ2、3週間で
ドンドン音がでかくなってる気がする。

もはや
ガタガタに近い。

使ってると
というか
1時間ぐらいすると
音止むのだが。

ぶっ壊れるかもしらんな。

ぶっ壊れたらもう。
日記の更新滞るな。
というか。
そういうわけにもいかんので
また
携帯でアップすることになるのだろうけど。
そんなんやってたら。

ああ。
暑い。
寝ます。

ああ
寒い。
寝ます。

バイト。
帰宅寝ます。

バイト。
帰宅。
寝ます。

動画
バイト。
寝ます。

あららららら。
寝ます。
おやすみなさい。
とか
そんな日記ばっかりになってしまうね。

また。

だって携帯で長文打つのめんどいの
ですもの。
ぐあ。

というか壊れんでくれ。
まだ買って3年たってないぞ。
そこそこ新しいぞ。

うーむ。
近況で一番ホットな
話題で
あったが。
自分でいうのもなんだが地味な生活ね。

今日だってホール作業
昼夜。
ダブルで入れて
がっちり2勤務分稼いできたのだけど。
そして
あしたの仕事に遅れないように。
もう
そろそろ
風呂入って寝ようと
思うのだけど。

ぐーむ。
親しくなった友人とかに
共通して言われるのが
恋に破れて
激しく落ち込む
ところ
またはそれによって発狂してるところが見てみたい。

などと
ぬかしよるが。

そんなん無いものねだりじゃぼけぇ!!!
だいたい
恋に破れて激しく落ち込んで
発狂したら
こんな地味な日記が毎日書けるか!
とは言うんだけど。

ああ。
そう。
とか。
そういうことになるね。

ぐああああああ
ぐあああああああ。

あのぅ。
ただ発狂するだけだったら
まぁまぁ
得意ですけど。
ダメですかね。

まぁ
いいや。

とにかく
今一番ホットな話題。
パソコンが壊れそう

お送りしました。

寝ます。
おやすみなさい。

ぐうう。

まぁ
眠い。

22時だが。
いくらでもぐっすり眠れる。

寝ればいいのか
そうなのか。

よし
寝よう。

寝ます。
おやすみなさい。

眠い。眠い。

仕事。
帰宅。

帰宅して
なんか。

とりかかろうかな。
と思うけど。

眠い。
適当に動画見たり。

というか
この日記に書かないと
自覚が薄れてしまうのか
気が緩むのか。
ただの記憶喪失か。
なんだ
かんだで
また貯金がない。
1万2千円ほどである。
実際。

なので
せっかくの休みの日に
ホール入れたりして。

休めない。
というか
なんも進まない。
まぁ。

どうしても眠いから
夜寝て。
仕事あるから
朝、
起きて。
そんで。
また仕事行って。帰って寝るという。
まぁ
健康的な生活ではあるけども。

どうなんだろうか。

と。
後は。
詩集5年ローンだし
5年かかってもいいや。

思ってはいないか。
ということ。

どっかで。
そう思ってたら。
これはまずいと思う。

なぜまずいかというと。
選びに選らんで。
もう。
見逃し三振的な。

そういうことになってしまいそうで
なんか。嫌ね。

やったるわい!
詩集でもなんでもやったるわい!
といったような。

そんな感じ
そんな感じでいったら
いいのだろうけど。
そして数少ない読者の方々も
なんでもかんでも
やったらんかぃ!
という感じで待ってくれているんだと
思うのだけど。

うーん。
コレが70万円の切符かぁ。
五年に一度の片道切符かぁ。

思うと。
もう何篇も詩は書いているのだけど。
いやぁ。
違うかなぁ。
この一行が
違うかなぁ。
まだ。
これ入れると統一感がアレで。
ちょっとまぁ
アレな感じになって
ダサいというか
いや
ダサいというところにかっこよさを見出す的な
まぁ
そういうのもあるわけで
だるるだるる
だるだるる。


考えが交錯し。

どうにも
先へすすまない。

そうこうしてるうちに
金がまた
底をつきそうだし。
ホールは入れないといけなくなるし。

ぐーむ。
やはり
だらだらしてた
1月上旬に
なんとかある程度見繕って
出版社に持っていくべきだったと思うけども。

いまや
遅し。
というか
正月から早速ガンガンいける奴って
どんぐらい
いるだろうか。
正直。
正月からガンガンいけたらそれは
あれだよ。
そいつは
もうその一年
確実にガンガンいけるよ。
正直。
一月上旬ほどだらだらする時期なんてないもの。
おそらく。

ぐーむ。
まぁ
そんなことはいいんだけれど。

だいたい
この日記
こんな文字数書いてる暇あったら
詩一行でも
書きゃいいじゃねえか。

思われる方がいるかもしれないのだけど。
うん。
俺もそう思うのだけど。

推敲してるともう
吐き気がしてくるね。
それ自体が
自分の分身というか。
能力の最大値だから。
どう見ても。

自分のMAXを
間近でみるというのは。
もう。
それはそれは。
いや
基本的には
好きだから続けられる
部分はあるとしても。
そんな時はまぁ
いわば
自意識はバリアみたいなもんですな。
自意識はバリアだけど
なんでそんなに夜な夜な
自分のMAXを毛穴の奥まで見つめなきゃならんのか

考えて一個一個突き詰めていくと
それはつまり
この自意識というものが
あるからに他ならならないわけであって。
ぐあぁあ毛穴きたな!
ということになるわけであって。

いや、というより
じゃあなぜこの日記は
こんなずらずら
書けるかというと
この日記は書いたら
書きっぱなしなわけであって。
そんな。
まじまじとは見ない。

ほとんど直感だけで
次の一行を考えてるわけであって。
まぁ
話してるのと同じですよ。
コレは。
それが
推敲できるとなると。
どっかおかしいんじゃ
ないか
どっか変なんじゃないかと。
そればっかり考えてしまうね。
アラを探してしまうね。

うっさいわい
かっこいいわい
ぼけぇえええ!!!
この2行目とか特に
と。
自分を慰めるけど。

そしてまぁ
自分を慰め。
そして寝る。
そんな感じです。

あーあ。
はよ決着つけよ。

4月ぐらいには発売したいな。
せめて。

寝ます。
おやすみなさい。

眠い。

ホール。
帰宅。

眠るだけでごわす。

寝ます。
おやすみなさいまし。

労働。

労働。
帰宅。

眠い。
働くともう
21時には眠い。
コタツ入っただけでもう。
なんにもやる気しない。

ねむい。
とにかく。
寝よう。
明日は久しぶり
ホールのスポット。

わーと
やってこよう。
というか
事務が休みの日は
休みたいが。

ぐぐぐ。

まあいいや。
寝ます。
おやすみなさい。

さてさて寝よう。

うーむ。
まぁ
そんなわけで。

仕事。
帰宅。

ごろごろ。
ごろごろ。

出来れば仕事のことを事細かく
書きたいとこだが。

ちょっと
いろいろ厳しそうだな。

となると
後は何を書けるかというと。

ぐーむ。
寝ることぐらいか。

いやまてよ。

自分の立場で
感じたことを
自分の言葉で表現する。

ということが
アッというまにできてしまう。

それが
今のインターネットの
動画サイトのすごいところだと
思う。

いまや
日記や雑記の
ようなものであれば
日本中でかなり多くの人が
書いているし
更にインターネットを通じてものすごく手軽に
全国に発信できることから

一億総作家時代なんて言ったり
するらしいのだけど。

これだけ
動画データのやり取りに
ストレスがかからない状態になってしまえば

もはや。
動画を日記代わりにアップする人が
出てきてもおかしくないと
思う。
まぁ
実際出てきてるんだけど。

そこで
まぁ
今日はこれこれこうで
こうだった。
とか
言うとする。

それが単純におもしろければ
人がたくさん見に来て
再生数が伸びる
再生数が伸びれば
さらに注目を集めて更に再生数が伸びる。

ある一定以上の再生数を超えれば
その動画が
単なる動画の面白みということでなく
その人特有の
価値。
まぁいわばブランドのようなものに
なるのではないだろうか。

でまぁその人がその後金持ちになれるかどうかは
置いておくとしても
まず影響力という面においては
かなりの力を持ってくるのではないだろうか。
そうなったら。

普段。マスコミが取り上げないようなこと。
まぁ
もっと言えば
テレビでは
絶対ご法度な意見。
みのもんたもびっくりの極論。又は正論。

そしてなにより
今まで日の目を見なかったような
人や問題や事件にスポットライトがあたるようになるのでは
ないだろうか。


思ったりしたのだけど。
まぁ
そこまで行くには
結局は
その人に何かしらの才能がないとだめで
才能がある人は
なんやかんや言いながらのし上がっていけるはずであって
のし上がった結果、ある程度の知名度や、
結局テレビなんかに出てしゃべれるわけであって。

というパラドクスが出現し。
ぐーむ。

ぐあ。
まぁ
いいや。

寝よ。
寝ます。
おやすみなさい。

おっと
伏線一個使い忘れている。

1億総タレント時代もそう遠くないぞと。
そんなんで最後結ぼうと思ってたけど。
使うの忘れてた。

寝ます。
おやすみなさい。

果てしなく眠い。

社内食堂で
酢豚に似た料理。

眠い。
まだ20時半だけど。
すでに。

眠い。
寝たほうがいい。
寝よう。

寝ます。
おやすみなさい。
Archives
記事検索
プロフィール

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)

文章を書くことと歌をうたうことが好きです。お問い合わせはmugitobi@gmail.comまでお願いします。

ツイッター
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: