麦畑飛魚の日記

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)の日記です。

2007年01月

どらら。伊勢原。

こんばんは。
麦畑です。

家から食料が届き。
それを食おうと思っています。

その中に
ちょっとしたノートパソコンサイズの
板チョコが
入っており。

ぐ。
バレンタインだからか。
しかし
この大きさはいかに。

思ったりしてた
午前でした。

株。

持っていた。
実は。

それを売ったらもしかしたら
7〜8万ほどになるかも
しれない
という希望がわいてきたのだ。

で。
なんか口座が要るというので
証券会社に行き。
口座を作成。

帰宅。

その後
Soshiさんのライブを見に
伊勢原というとこまで
いってきたのでした。

なるほど。
満員でしたな。
小さな子も聞いていたりで
微笑ましかった。

帰宅。

眠ります。
おやすみなさい。

青木。

また
青木雄二の本を買ってしまった。

でも
おもろいんだから
しょうがない。
良しとしよう。

がらがらがら。
がらがらがら。

やっぱり真夜中に書かないと
調子でないぜ。

というわけで
ライター風に書きます。

題:別れ際
なんや言うたら。
ワンセグ携帯。
ワンセグ携帯の昨今。
いい加減僕達は
別れ際に
「まぁ。
嫌いではないけど
そんなでもなくなった」
というのを
正論として
評価すべきではないだろうか。

とにかく
そんなでもなくなったというのは
恋人間において
ものすごく重要なことであると
思うのだ。

ものすごく
めちゃめちゃ一位。
というのと
まぁ。
だいたい
2位か3位。
悪くても5位。あたり。

というのでは
はっきりいって
雲泥の差があるのではないだろうか。

だからといって
もともと
好きになるような
人である。
一気に
531位とか
というか
ここでは
話をより分かりやすくするために
順位制を押すけども。
本当は
そんな簡単に人間関係が順位というもので計れないものだということは
そんなことは
百も承知の上である。

つまり
すごく上位に今だにいるけど
一番かどうかが
ものすごく
あやふやになってきたから
別れたいのだ。
という
理由をどっちか
が言ったときに。

ああ。
そうですか。
じゃあ無理だな。
ということで
お互い理解しあった上で。
別れる。
ということが
出来ても良いはずではないか。
人間なんか
100階建てのビルディングも造れるし
宇宙にだって行けるのに。
なに同じとこで
いっつも
つまづいとんのか。
ということになってしまうではないか。

こんなもん。

であるから。
今回俺が言いたかったのは
無理なもんは無理。
という。
いやまぁ。
お互い
嫌ではないのだけど。
いわば。
「理由は特にないけれど。まぁ無理。」
というのを
男側も女側も
立派な意見のひとつとして
素直に受け入れようではないか。
ということなのである。

だって
大体麦畑データを平均すると。
*麦畑データ
・・・麦畑が考え出した大体世間はこんなもんであろう。
といったようなデータ。
週に1、2度は
大体まぁ
会っていこうかという二人が。
しかも男と女という
まったく得体の知れない生物同士が
その辺でうまくやっていこうというのに。

うーん。
なんかあれだな。
5位以上だな。
という感じになった時。

それは
もう
ぐああああああああ。
だけど
好きには違いないけども
ぶわぁあああ。
これ

これ。

というのを
考えているのですけど。
普段。

てなわけで
昔書いてたコラム風に書いてみたのですが
いかがですか?

時間がないと
かけねー。

というか
今日バイト行って帰ってきただけだー。
まぁ。
しょうがねぇか。

とりあえず
青木雄二読んで寝ます。
おやすみなさい。

ぐら。

バイトでした。
バイト後
ライブを見に
パパビートへ。

ゆーすけ氏誕生日おめでとう。
そんで
いろんなミュージシャン見れて楽しかったですな。

その後ダイゴマンと
話。

どこまでがホントでどこまでが嘘か
わからない人である。

しかし
不思議な魅力のある人物だなぁ。

すごい
アルコール度50%といったような
お酒を初めて飲んだが
あれは
消毒液に近いな。
実際。

火吹くかと思った。

帰宅。

明日も仕事ですよ。
眠ります。

おやすみなさいまし。

ああ。

ああああ。
こんばんは。
麦畑です。

いやはや。
眠ってすごしますね。

日々を。
眠って。

今日はあきる野でライブでした。
野外で
楽しかった。

セットリスト
1 たらら(ナカムラケーシ)
2 風航路
3 黒ボールペンで花を描く

以上

ケーシ氏のカバーをやってみたり
したのだ。

家に帰って
どうにも
手が荒れるので
オロナインを塗って。

眠る。
眠る。
眠る。

起きる。
大分前に買っておいた
缶ビールを
飲み干して。

とりあえず。
日記。

「ホコリの船」

部屋にホコリ。
なんもせんでもたまる。

金もかかるし
笑いも出ない。

究極の選択として
眠るというのが
あるけど

しかし
それが世の常であるよなぁ。

舵をとる。

太陽が昇る。
めんどくさい
腹立だしいことは
忘れたいんだ。

残りの人生を
寝てすごす。

寝てすごす。
それは夢の船のようなものだろう。

だが
現実。
起きれば
ホコリの部屋。

ホコリの船にゆられ
ままならない
旅である。

眠る。
おやすみなさい。

どうも。

麦畑です。
こんばんは。

今日もバイトでした。

なぜか
バイト先の小学校では
縄跳びが
ものすごく流行っている。

ぬぬ。
大休憩も
昼休憩も
所かまわず
縄跳びである。

ぐーん。

飛んでいたね
小学生。

キャッキャと。
言っておられた。

明日はあきる野音楽市場。
ざくっと
歌ってまいります。

では
眠ります。
おやすみなさい。

さて。

麦畑です。
こんばんは。

DVDを
作成したい。

ずっと言ってましたが。
ココに来て
風邪ひいたり
ユーチューブに
動画上げた満足感に浸ったり
しておったせいで
満足に作業が進んでおりませんでした。

ですんで
自分を追い込むためにも

次回の飛魚ナイトの
ゆるタイムは
飛魚DVD(仮)
の試写会を行いたいと思います。

となると
必然的にそこまでには
物が出来てないといけないわけで。

そんなわけで。

そこまではそれを集中的にやると
分散せず
それやると。
しかも期限あるから
バシバシやっていくと。

そういった形でやっていこうと
思った次第です。

というか
サラリーマン時代には
火曜日の残業2時間と
木曜日の作業の合間を縫った30分と
金曜日の朝礼後の30分の
合計3時間を使って
これこれこういった仕事をし、
こういう成果を上げる。というのを

月曜日に上司に提出しなければならなかったので
それに比べれば
本件は
比較的難しくないはずである。

たぶん。

日々を
ダラダラ過ごしても
誰にも
何も言われなくなった
もとい
言ってもらえなくなった昨今
だからこそ。

自身で多少はなんとかしようと
思ったのだ。

はい。
ですんで。

来月
20には間に合うように作成しますよ。

なので
来月楽しみに待っていてくださいまし。

では
眠ります。

おやすみなさい。

麦。論。

全能の逆説。
という
全能の者は存在しないということを証明するための
哲学上の逆説があるらしい。

全能の者は
自身が持ち上げることの出来ないような
重い石を作ることが出来るか?
というものである。

作れない時点で全能ではないし

出来たら
持ち上がらないから
全能じゃない。

というのだ。

でも
そんなのは
とっても簡単なことで解決できるのである。

まず
昼まっから
布団に入る。
*このとき布団を頭からかぶるように
入ると吉。

いままで
自分がぶち当たってきた
矛盾や不安、憤りを脳内で
クラッシュさせる。

ばーんという音が鳴るので
そのタイミングとともに

ぐああああああああああ。

と出来るだけ声にならないような
声で
言う。

そして眠る。
おきる。

ご飯を食べる。

まぁ
だいたい
この辺で
どうでもよくなる
どうでもよくなって
重い石
まぁ
どうでもいいし。

無理無理できんできん。

いや
まぁ、
先週作れたけど
今週は無理なんちゃう?


適当な回答をする。

出来るだけの
生活を送る。

これである。
全能の人よ。

これで
あらゆる問題を解決できるぞ。

うっす。
麦っす。

では次回。

なるほど。

日記を毎回このタイミングで
書けばよいのだ。

もはや。

という
ごくごく
普通なことに気づいた
今日この頃。

一回パソコンつけて
なんとなし
メールとか見て。

ミクシィとか見て。

そんで
愚図愚図やってから
消して。

また寝る前に
もう一回つけて
それでは
寝ます
とかやってるから
パソコンと
対峙する時間だけ増えて。

あら。
なんでしたっけ?

というようなことになるのだ。

それが
このたび
風邪で

もう寝るしか選択肢がない

なったことによる
まぁ
いわば
怪我の功名チックな
アレで
実際のところはわからないとしても
ここにも選択肢があることに
逆に気づいたというか
まぁ
アレで・・・。

とにかく。

このタイミングで
書いて。

後は
自由気ままに
時を過ごせばよいのだ。
そして
23時までには
寝る。

次の日
6時に起きる
バイト行く。


また
帰ってきて

おもむろにパソコンつけて
メールとか見た
後のタイミングで
こう
やれば
いいのだ。

つまらないことだけど。
そういうことなのだ。

たぶん。

というわけで
今書いてます。
ただいま19時過ぎ。

これから23時までの間で
本を読んだり
風呂に入ったりしよう。
そうしよう。

寝ます。
おやすみなさい。

治る。

麦畑です。
こんばんは。

えー。
家でゴロゴロ
ゴロゴロ。
眠り。
そして起き。

ご飯を食べ。
そして眠り。

そして
病院へ行き
そして
ご飯を食べ
そして
寝て
起きて

おもむろに
CDをかけつつ。
夜空をバックに洗濯物をたたみつつ。

ふんふん
鼻歌をうたいつつ。
ゴロゴロしてたところ
どうやら
治りました。

熱も下がりました。
寒気もありません。

だだだだ。
ご心配をおかけしました。
麦畑
無事です。
無事でごわす。

メールくれた方々ありがとう
コメントくれた方々
連絡くれた人
ありがとう。

さて。
本日
友人が結婚するという
はがきが届きました。

ぐあ。

同級生で
小、中と一緒で高校の時も連絡をとってて。

そいつが整体の専門学校卒業した後に
就職で岡山行ったのだけど
その後
俺が勤めてた会社の転勤先が岡山で。

また再開。
ぐああああああ。
と遊んだり。


その後そいつは
地元広島に戻って
整体のお店を開くのでした。

そしてついに結婚。
高校の時のアルバイト時代から付き合ってた彼女と。

ぐぬぅ。
そうですか。
結婚ですか。

そいつはすごい
おめでたい。

だが少し寂しい。

めちゃくちゃだったからねぇ。
彼。

どんぶり勘定が
すごいから。
わらけるから。
自分の悩みが吹き飛ぶから。

アハハ。
こいつ。
わけわからん。

と思って。
笑って。

うーん。
岡山は夜がキレイで。
一時期よく遊ぶようになって。
ドライブに行ったりして。

献血しに行ったり
その後
メダルゲームで
喉カラッカラになるまで
メダル投入したりで。

そんな彼が
結婚かぁー。

ぐあああ。

俺もヤバイかね?
結婚せんと。

無理だぁああああああ。
相手がいねえええええええ。

押し。
おちつけ。

というわけで
3月25日
前後何日か
広島に帰ります。

広島のみなさんよろしく。
特に家族の人たち。

よろしく。

では
眠ります。
おやすみなさい。

うっす。

どうも麦畑です。
今日もバイトでした。
というか
休みます。

明日。
病院行きます。

ぐぬぅ
ぐぬぅ。

粘ってみたが。

やはり
寒い。

病院行って
家でじっとしておこう。

そうしまする。

眠ります。
おやすみなさい。
Archives
記事検索
プロフィール

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)

文章を書くことと歌をうたうことが好きです。お問い合わせはmugitobi@gmail.comまでお願いします。

ツイッター
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: