麦畑飛魚の日記

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)の日記です。

2006年09月

やばい。

月が赤い。

あれ?
これってありえたっけ?

おかしい。

思って何回見ても赤かった。

なんで?
いつも
黄色じゃん。

半月で。
体がびっくりするぐらい重く。

外でたら
半月で
赤かった。

誰かに確認したくなった。
あれ。
月ってなんかの拍子に赤くなったっけ。

まぁいいや
自動販売機
ジュースを買う。

ゆっくり歩いて
うぬぅ。
やっぱりおかしい。
赤いわけない。

5階までかけ上がる。

雲に隠れる寸前。
ちょっとだけ足が見える。
やっぱり
赤い。
どう見ても。


思った瞬間。
雲に隠れて見えなくなった。

アホみたいな話ですが
電話してしまいましたからね。

あれ。
月あるでしょ。
あれ
赤になりましたっけ。
なんかの時に。

うーん。
オレンジとかなら見たことあるような。
とか
言ってたのもあって。

なんか
話してるうちに
赤でも
青でもいいんじゃない?
どーんと来いや。

という気分にもなってきて。
まぁ。
赤い時もあるか。
そら。
気分次第で。

とか
思い。
しょーもないことで
電話をかけてしまい申し訳ないと
伝え。
きった。

そんだけです。
そんだけです。

でした。
おしまい。

眠ります。
おやすみなさい。

明確に。と言っておきながら。

ひとつも明確ではないことに気づいた
麦畑飛魚
25歳。

うーむ。
難しいね。
難しい。

確かに
ほら
まぁ
超金持ちになって
もう世界中の
女と言う女をひざまずかせ
おらぁ
ぼけぇ
有名になったったぞー
こらぁ
文句あんのかい!!!

山の上で叫び
それに反応して襲ってきた
筋骨隆々の男達を見事になぎ倒し
姫を助け、

まぁ
あとは
気分次第で
ヘリから金をばらまくとか
そういうのも

考えつかないわけではないけども。

うむぅ。
俺。
楽しいですよ。

歌う。
楽しい。

それがもう100パーセントですよ。
なにかしら
いまんとこ。
それが
まぁ
確かに若気の至りというか
この気持ちが
要は
そのうち変化していく
ものであろう
ことは
わかっているつもりだけれども。

今は
100の
答えですよ。
それを
じゃあ
何万枚売れたら
どう
とか
こうなったらこうなって
年収がなんぼ

こういう
暮らしが出来る
とか
出来ないとか。
それは
どうかね。
いかがなもんかね。
とか
で。

まぁざっくりとしたものとしては
あっていいのだろうけど。

そのために。
今日はあるのだろうか。
とか
少し考えると
やや
凹む。

やはり
今日は今日の為だと
言い切りたいなぁ。
そんで
延長線に
あったらあったでよし。
なかったら
なかったで
まぁ残念だけどしょうがないね。
という
ぐらいでおれんもんかな。


考えたけども。
それも
また
難しいのだろうね。
きっと

例えば知ってるヤツが有名になったら
超焦るとか
そういうん
はぜったいあると思うし。

まぁそれだけじゃなくても
中年になったら
腹も出てくるかも知らんし
はげるかも知らんし
世間的に見ても
「まだあいつやってんの?」
みたいな空気はあるだろうし

でも歌
うたってたいだろうし。

というか

今100パーセントの楽しさを
これを
もう
これとして
歌う。
楽しい。
もう
コレをコレとして。
やっていきたい。

ただそれだけでは
ダメなんかな。
と。
考えたけど。

ううん。
ダメでしょうな。
企業の人から見れば。
アノ人らは
稼がないと
会社がつぶれてしまうから
やっぱり
どうやってでも
売れるように
しないと
いけないわけであって
それは
やはり。
アノ手この手を尽くすよね。
コレは悪いことでもなんでもないと思うし。
ライオンがシマウマ追いかけるようなもんで。

とにかく
認められたいんでしょうな
俺は。
俺。

今日のライブはとても楽しかった。
対バンもかっこよくて
よかった。

セットリスト

1 風航路
2 喜ばしいこと
3 朝のニュース
4 黒ボールペンで花を描く
5 頭ガランガラン
6 ワインと300円
7 アメ車と柳
8 三日月の夜に会いましょう

以上

眠ります。
おやすみなさい。

麦畑飛魚、夢を語る。

どういう風になりたいか
それが明確であればあるほど
近づきやすい。
とか
なんとか
だったので
それはそれで
書いてみようと思ったのだ。

えー、
では
夢を語ります。

あのぅ。
大きくは娯楽というのがありますね。
娯楽。
俺はコレになりたいわけです。

とにかく哲学的に言うのじゃなくて
もっと
的確にかぁ。
的確だと思うんだけどなぁ。

ええと。
じゃあ
スラムダンクありますよね。
漫画の。
俺はアレになりたい。

いや分かりにくいか。
グリーンヒルでもいいんだけどね。

あれ見て、
面白かったとか
感動したとか
なんか。
あるでしょ。

どっちにしろ
暇が潰せるでしょ。

うーん言葉が悪いかな。
素敵に暇が潰せるでしょ。

それ。

それですよ。

そこにしかポイントはないですねたぶん。

俺の作品。
とか
なんかで
あなたを幸せにしてあげようとか
あなたを
賢くしてあげよう
とか
ましてや
世界平和。
それは
うーん。

安倍さんにお願いするとして。

俺は一般の人の
その辺まぁ
駅とか歩いてる人の暇をどんどん
潰して行きたいね。

彼氏が来るまでの10分間
暇だから
なんか
軽く感動的な歌を
と言われれば
なんか
軽く感動的な歌を出したいね。

いやいや
俺今日一日暇だから。
となれば
一日分まぁ
詩集読むなりで

そいつの暇を潰したいね。

というか
素敵に。

なんか
時間早かったー。

「ありがとう
退屈しなくてすんだよ。」

これ!!!!!!!

これ
うれしいね。
最高
俺にとって最終目的地。
なのですよ。

でね。
でね。

コレ職業に出来ないかな。

思うわけですよ。


ミュージシャンだったらもしかしたら。
一気にいけるかもね。

詩ばっかり書く人でも
おもしろそうだけど
儲かんの?
それ。

いやいや
いまは夢を語る時だから
なれるなれないは 
おいておきますよ。

そんでね。
そうだな。
年収は今、200万ほどですけどね。
これでも
成人男性が
生きていくには十分だということが
立証されているのですよ。
俺の生活で。

しかしながら
ギリギリ感は否めないとしてね。
じゃあ
350万ぐらい
目指してがんばりますか。
職業
ミュージシャン
年収
350万。
350というのには
仕掛けがあってね。
12で割るとほぼ30でしょ。
3=30でしょ。
つまり

毎月30万行けばワクワクすんじゃね?
ていう計算ですよ。
なるほどね。

まぁ
それか2億でもいいけどね。
5億か。
18億か。

そんな感じですよ。
ああ
絶対的な金持ちになって
ダンボールで生活というのもね
不謹慎かもだけど
なんかあるんですよ。

それだと
18億の線がいいね。
そんで
それを隠して

ボーダーっていう漫画があったような。
なかったような。

ああ、
重要なのはあれですよ。
350はずっとだから。
つまりずっとコンスタントに
作品を出し続けて
死ぬまでね。

それで
それを生活の糧にするという意味ね。
つまり
毎年毎年
誰かの暇を素敵に潰し続ける
という意味ね。

コレ
単発ではダメだから。
証明にならない。
自分が
誰かを楽しませる才能をもっているということの
証明にならない。

時代によって変わっていくだろうけど
今の業界に当てはめたら
どれぐらいなのかな。
年に一枚アルバムを出して
そんで1万枚とか
売れ続けたら
暮らせるかな。
3000円で1万枚だから
3千万の売り上げがでるわけで
どうかなぁ。
インディーズとメジャーでは
作者に入ってくる収入が
大きく違うという
話がなんかの本に載ってた気がするけど

10%で300万かぁ。
それで
いけるのかなぁ。

まぁ
いいや
金の話は。
そんで
家は
今の家でもいいけど
4万3千の八王子の賃貸。

今回は夢を語るということなので
田舎に
スタジオ(音が漏れないように自分で工夫した部屋)込み
の家を借りてそこで音源残して
会社に送るというのが
理想です。
昔の作家さんみたいに。


星を見たり散歩をしたりして
普遍的かつ
新しげな
詩を書いたりして
メロディに乗っけたりして
歌う。

家賃はどれぐらいかな。
じゃあ
6万5千までは払うわ。
どうしても
なかったら
7万までは払うわ。
その時点では
上記のように30近く稼いでる計算ね。

よしよし見えてきたぞ。
その間、
雑誌にエッセイを書こう。
その原稿をとりに
会社の人が
そうだな
あきる野市とかにある
自分の家を訪れて

先生まだですか

いやいや
先生なんて
勘弁してくだいよ
とか言って


当然この取りに来た社員さんとは
仲良しで
原稿とりに来たのに食事に出かけたりすんのね。

なんやかんやで。
そうだ。
そのうちに。
詩書いたり
曲書いたりで。
ワイワイやって。
そんで
まぁ50ぐらいですか。
なんか
病気になって
そのことを苦に
10年ぐらい
なんもかけない日が続くんだけど
61で
猛烈になんか
書き始めて
詩集を3つ
アルバムを1つ出して
63の
11月ぐらいに
死ぬ。
という
そういうのがいいか。


まぁ葬儀は
誰にも言わずに
行われるけど
家族だけは呼ぼう。

どこから
情報がもれたのか
小説家とか
音楽家とか
料理人とか
来る感じで。
ジワリ。
花だけ置いて帰っていく感じで。

そん時あれか。
2043年か
うーん。
地球がない気がする。
地球は
あるとしても
石油がないか
北極がないか。
若しくは
貧富の差はあるとしても
食料がない気がするなぁ。

危ういなぁ。

まぁ
地球が順調にいったとして
それ仮定しなかったら
話がそれすぎるので
第三次世界大戦が始まるとかね。

まぁ
いいや。
つーことは
あと
37年ですよ。
生きられて。

長いね。
イッキに進まないしね。
だから死ぬやつがいるんだろうね。
人生が本当に一瞬なら
自分で死ぬ前に死ぬもんね。


第二候補

何にもなれない。
というか
この可能性がものすごく高くて困るけど。


歌がやっぱりすきなので
警備員をずーとしながら
月1ペースで歌をだす。
CDR音源を500円で売る。
45の時
体を壊し
警備員が出来なくなり
いよいよ途方にくれる。
職を探すが見つからない。

家賃が払えなくなり
家を追い出される。
ダンボールで生活。
不摂生がたたり
50ぐらいで腹が急激にいたくなる
当然病院行く金もないので
我慢。
我慢。
してたら
最終的に痙攣になり
そのまま死ぬ。
享年51。

まぁこれでも
最後まで歌い続けたという
意味で。
死に方はちょっと悲しいけど
たぶん悲しくない死に方なんてないと思うので。
まぁ
良いと思う。

第三候補
というか
これは
嫌だけど
若くしてしぬ。
来年。
若しくは
明日。
不慮の事故か
なんかで。

ううーん。
やはり
これは嫌だなぁ。
なんか

まだ
何も出来ていないような
気がするので
今、死んでも
誰の記憶にも残らない気がするしなぁ。

なんかやり遂げてから
にしてくれ
たのむ。

だから俺は交通事故とかは
結構注意している。
信号をよく確認するようにしている。

といった感じですかねぇ。
結婚のことは
書かないのかと言われそうですけどねぇ。
それはあれでしょ。
第一候補が見事にヒットしないと
無理でしょ金銭的に。

それか奥さんが金持ち。
しかし俺は
奥さんが自分より稼いでいる状態に
我慢ならないからね。
たぶん。

だから難しいと思います。

えー、
今回の話題は夢を語るということなので
2、3はいいとして
1をまとめたいと思います。
・職業
ミュージシャン
詩人
たまにエッセイを書く。
・年収
350万
・家賃
6万5千〜7万。
・場所
あきる野市とかどっかあっちの方。
武蔵五日市も好き。
・作品
アルバムを
年一回ペースで。
1万枚ほど売り上げる。
それか
詩集を年1回ペースで。
・女子(奥さん)
いたほうが絶対いいと思うし
子供もいたほうがいいと思うが
奥さんの方が稼いでる状態は我慢ならない。
・ライブ活動
アルバム発売に合わせて
全国10箇所ほどで
岡山ではなぜか異様にもりあがる。
って欲しい。

以上。
おおおおおおおおおお。
たけぇええええええ。
山よりたけぇ。
よ。

無理なんじゃない?
いやいや
夢を語りたいので。

おし。
とりあえず地味に
曲書いて
ライブやって
来た人が
ああ
面白かったと思えるような
人で
あろう。
それをまず
やろう。

ではまた。

それで続きなのですが。

記帳してなかったわけです。
たぶん。
東京にきて
バイト始めてから
一度も。

コンビニとかで
おろして。
紙出てくるでしょ。

あれで確認して。
おお
減ってんな。
とか
なんとか
だったわけですよ。

しかし
ココのところ
これでは
まずいな。
と。

思い始め。
というか
なんか
一個チャレンジしようと思ったときに
やはり
小額でも
いるわけですよ。

金が。

そんで
そんときにないと
あきらめざるを得ないと。

収入増やそうとしたら
バイト増やさないといけないわけで
バイト増やしたら
また
逆戻りなわけで

そしたら
やはり
出費を抑えねばならん。
ならんな。

まぁ
簡単なはなし
そうですよ。

そんで。
記帳作戦やろうと思いました。

ていうか
やってるか
みんな、普通。

ではまた。

またも。

すやすや
やってしまった。
しかも
今日は
バイト前
の時間なので

忙しい。
うぬぅ。
そうそう
いろいろ書こうとしていたことは
あったのだが

う、
箇条書きでいきますか。

・通帳には
どんどん記帳していくべきだと思った。
どんだけ入ってドンだけ使ったか分かる。

・こないだの島村楽器のやつは落選。
残念です。

・・・

うがあ
時間がない。
バイト
いってきまする。

ではまた。

絶対今日中に。

絶対今日中に。
とか

漸く明日ぐらいに出来るタイプだと思うのですよ。

コレ。
ものすごく情けないけど。

歌も垂れ流しで
完成させる気があるのか
ないのか。

完成しないのですよ。

今日もギタァをてろてろと
やっていたわけですが
これ。
一向に。
これ

前進しているのか
後退しているのか。

ぐぬぅ。
ですよ。

風航路も
なんとなくあったやつを
もう締め切りが
近いから
もうやるしかない
ぜ。

こなちくしょー!

思ったので出来たと思うのですよ。

だから
やっぱり締め切りないけど
自分で作らないと

そんで
だめだったら
もう
罰ゲームとかにしないと。
いや、
それは
いいとしても。

プロの方はすごいですね。
じゃあ
年末に一枚ミニアルバム出しますか
とかになって
日にちが決まって。
スタジオが決まって。
はい。
じゃあ
来月の頭までに
冬っぽいの
6、7曲作ってきて。

とかで
アイヨ。
冬っぽいのね。
オーライ。
オーライ。
とか
で。
あんた
すげぇな。

その上ファンの期待に応えて。

そんぐらいのプレッシャーの中やってんだから
こっちも
まぁそのうちできんじゃね。(できるんじゃない?の意)
名曲。
とか
適当なことを
言ってないで
サクサク作っていこう。

2004年冬。
そんな思いで
いたら
比較的人気のある(と思われる)
黒ボールペンで花を描くも
出来たし。

ワインと300円も出来たのだ。
そんな思いで。

とにかく
ノートが落書きばかりで
一向にまとまらない。

お見せできるものが
出来ない。

というわけで。
ジリジリやります。
本当はプロの人みたいに
12月1日に
発売します。
絶対!!!!
とか
言い切ってしまえればいいのだろうけど。

そこまでの勇気はない。
だいたい
冬頃。
新音源発売予定。
きっと。
きっとやってくれるはず。

俺。
出せ。
なんか
力を出せ。

眠ります
おやすみなさい。

うわああああ。

どうも。
麦畑です。

寝てしまうので
朝書くはめになってしまいます。

秋、冬。

寒いではないですか

それで
布団の中に入っているうちに
寝てしまいますね。

眠い。
と。

バイトで。
こちらでーす。
どうぞー。
とか
言い。

帰って眠る。
これいかに。

さてと。
今日は今日とて。

なんか
やることにしよう。
まず
部屋を片付けよう。

ではまた。

なるほど。

なるほど。

いやいや
ユーチューブは勉強になるなぁ。

ミクシイと
ユーチューブで
かなり
いける。

今日はアップされてる
タカダワタル氏の
歌を全部聴いた。
見た。

通な人から言わせれば
何をいまさらと思うかも知れないけども。

うぬぅ。
かっこよかったなぁ。

三上寛氏も見たけど
映像で見たほうが
すごい。
インパクトが
井上揚水が見てる前で
歌ってるやつとか

ぐぬぅ。
濃い。

あと
松山千春
抜群の歌唱力。
あのハイトーン。
すんげぇーやさしく歌う。

そら若槻千夏も泣くわ。

とか
大丈夫だろうか。
というか
訴えられないのだろうか
ユーチューブは。

今日だけで
1時間は見まくってしまったけども。

松山千春
歌い終わる。
俺、思わず
パソコンに拍手。

筑紫哲也
とタカダワタル氏が
出ている、なんか居酒屋で話をしているやつで
正確には覚えてないが(また見ればいいんだけど)

うたっている状態
それで
いい・・・
(少し時間を置いて)

僕は
あんまり
いい言葉ではないけど
うたごとき

思っているんですよ。

とか
なんとか
酔っ払いながら

うむぅ。
重すぎて正直理解できん。
すごい深そうだ。

なぁ。

思いつつ。

明日のバイトの心配しつつ
眠ろう。

拝啓 高田渡様

とにかく
俺はまだ
安い欲求でしか
走れません。

とにかく
俺はまだ
安い欲求でしか
走れません。

眠ります。
おやすみなさい。

というか。

そんなメソメソした感情論はどうでもいいから
いい曲作って
結果を出せばいいのだ。

おお、なるほど
そうか。
と分かったので
記述。

しかし
それが出来れば誰も苦労しない
ということも分かり
気絶。

ねます。

時に2。

窮屈であることも
必要だと思うわけですよ。


書きたかったが。

言葉の意味が強いので
避けてしまいました。

うむ。

旅中のたくおが
八王子に来てたので会う。

いろいろ考えるところが
あったようで。

厳しい意見を
言われることも
あったようで。

それで
なにくそ

思い
またやってるよ。
とか
言ってて。

うむぅ。
そうね。

厳しいことを
言ってくれる人というのは
すごいね。

別に
言わなくても
いいのだからね。

生活する分には。
たまに
意地悪で
なってないね。
全部なってない。
とにかく才能が無いから止めた方がいい。

とか言う人もいるかもだけど。
(それが優しさかもしらんけど)

それ以外。
はねぇ。
きっと
どうにかなって欲しいから
言うのだと思うのですよ。

で、
俺ね。
歌詞の意味が分からない。

よく言われててね。

なんでもっと分かりやすい
歌をつくらんのか
と。

俺は十分ポップなつもりでやっているけども。

やっぱり
それはね。
なんかのアドバイスだと思うのですよ。
だって
言わなくていいことだからね。

別に。
生活する分には。

だからもっと
こう
「愛してるぜベイビー」
とか
そういうのを
歌おうと思います。

はい。


なるでしょ。
そしたら
なんか
反発するのですよ。

しるかー
歌詞なんか適当じゃー

こらー
ひらめき命じゃー
ぼけぇ。

わははあはは
分かるまい
ぬははは。

ね。
自己嫌悪が

やってきて。
いやいや
どっちにしろ
お前じゃダメだよ。

とどめ。

ハハ。
と笑い。

よく眠る。
俺。
よく食べ
よく眠る。

夜。
加藤愛
バースデー
ワンマンライブ
ルービックキューブ
渡す。

眠ります。
おやすみなさい。
Archives
記事検索
プロフィール

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)

文章を書くことと歌をうたうことが好きです。お問い合わせはmugitobi@gmail.comまでお願いします。

ツイッター
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: