麦畑飛魚の日記

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)の日記です。

どうどうど。

娘と練馬駅へ出かける。

スターバックスで
キャラメルフラペチーノを注文した。

帰宅。

ピアノの練習を見守る。

本を読む。
正月休みを利用して
坂口恭平さんの3作品を読んだ。

「継続するコツ」坂口恭平
「中学生のためのテストの段取り講座」坂口恭平
「お金の学校」坂口恭平
どれも本当に面白かったな。

夕方散歩

ホットティーを飲みながらこれを書いているところ。


#最近読んだ本
「継続するコツ」坂口恭平
「中学生のためのテストの段取り講座」坂口恭平
「お金の学校」坂口恭平


だだだ。

午前、娘のピアノの練習を横で見ていた。

午後、散歩。
郵便局へよった後、
2時間ほど歩く。

眠り。

八王子。

八王子へ行く。

高野さん。眠っているようだった。
飛魚です、ありがとうございました。
と伝えた伝えたつもり。

高野さんの奥様とも少し話した。

すごく久しぶりに
八王子パパビートの出演者の方々に会った。

パパビートによって、少し話をした。
コカ・コーラを注文して飲んだ。

懐かしい。ある程度広さがあって、それでいて
どことなく会場全体を包み込むあたたかさがある。
客席が階段状になっていて、ライブが見やすい。
本当に雰囲気のある良いライブバーだと思う。

上京した2005年はもう、18年前か。
私は41歳。その後も東京でどうにか暮らしている。

少しぼんやりとしながら、中央線に乗って帰った。
どうにかやっていこう。

眠り。

ぐるんぐるん。

仕事。

眠り。

ぐあぐあ。

仕事はじめ。

眠り。

ぞわっぞわ。

休み。

散歩。

眠り。

八王子papaBeat。

妻と娘はもう少し茨城にいるようだったが、私は一足先に茨城から東京へ帰る。

その電車の中で、八王子papaBeatの高野正樹さんが亡くなったことを知った。2005年の7月に上京してすぐに出演するようになったライブバーだ。高野さんはいろな話をしてくれたり、火曜日を飛魚ナイトとして使わせてくれたりした。

上京したてでまったく知り合いもいない人間に、火曜日の全日程で自分の好きなイベント組んで良いよ。っていうのは、いま考えるとかなり勇気が必要なことだと思う。ある程度会話する中で、信頼されていたのかもしれないな。と思うと泣けてくるな。

こっちも上京したてで有名になることしか考えていなかったので、まずこの機会を活かそうと思って、どうにかして人を集めようとして、いろんな人に声をかけたな。
「八王子papaBeatっていう広くて素敵なライブバーがあるからライブをしないか」当時路上ミュージシャンがたくさんいたこともあって、駅前なんかでいろんな人に声をかけていった。

そこで知り合いも増えたな。ありがたいことに。後半はワンマンライブに切り替えたり、いろいろと実験的なイベントも開催させてもらった。寿司食べ放題とか。大画面でお客さん全員でぷよぷよやってからライブやるとか。

23〜27ぐらいまでまさに青春といった感じだったな。八王子を離れて10年以上たつけど、あのときどうにかして有名になれないかと考えていた頃ってもう、幻みたいだもんな。

高野さん、ありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。
ゆっくりおやすみください。

茨城。

茨城。
海を見に行った。

海は波がザザーンと
なっていて、本当に面白い。

月穂も楽しそうにしていた。

眠り。

元日。

あけましておめでとうございます。

今年の目標はこれにしよう
・健康でいる
・月に一回は、どこまでも転がっていこうに記事投稿またはこれどんどんやっていこうに動画投稿をする。

あまり高すぎる目標をかかげても
日々の生活もあるわけだから
このぐらいにしておこう。

今年もよろしくお願いします。

午後は、お参りをした。
そして茨城へ出発。

2022年。

2022年が終わろうとしている。
夕方、喫茶店でこれを書いている。

今年を振り返ろう。
目標としては、下記だったようだ。

・健康でいる
・何かしらのビジネスで10万円/年稼ぐ。

うーん。とりあえずどうにか健康でいることはできたが、10万円の方は何もできなかったな。とにかく土日は、ほぼ休むことしかできなかった。

今日記を見返すと2022年の1月頃、足を痛めているな。自然と治った。あれはなんだったんだろう。

4月末から5月にかけて、えいやっと思って広島に行った。またコロナ感染者が増えてきているし、このタイミングしかなかったかもしれない。久しぶりに広島に行けてよかった。

仕事はほとんどリモートワークだった。2022年から週2出社にするという話があったのだが、感染者増加により見直された。

リモートワークもほぼ3年になる。秋ぐらいからまた週1での出社がOKになったのでよかった。やはり週に1回ぐらいは出社した方が良いと思う。

土日は、ほぼ1時間〜2時間ほど散歩をしていた。気分転換にもなり、楽しかった。

とうふさかなについて、休眠の手続きを行った。ブログを伸ばすことも、動画を伸ばすこともなかなか難しかった。
個人的な楽しみとして地味にやっていこう。

9月の夏季休暇で青ヶ島にいった。
そのことを動画とブログにした。

■動画(麦畑飛魚のこれどんどんやっていこう


■ブログ(どこまでも転がっていこう
青ヶ島で散歩をしたこと

ブログも地味に続けており「その次なんかはないままで」などあっさりしていて気に入っている。

月穂が小学校に通い始めた。ひとりで学校にいったり、帰ってきたりしている。すごいな。
この間まで、公園でわーわーいいながら歩く練習をしていたような気がするが、どんどん身長も伸びて、いまでは宿題やったり、ピアノの練習をしたりしている。

ゆっくりでよいのでいろんなことを見て聞いて育っていってほしい。

2022年は41歳になった。来年は42歳だ。
どうにかこうにかやっていこう。

それでは良いお年を
Archives
記事検索
プロフィール

麦畑飛魚(むぎばたけとびうお)

文章を書くことと歌をうたうことが好きです。お問い合わせはmugitobi@gmail.comまでお願いします。

ツイッター
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: